集中力への影響

2019/02/26

花粉が随分飛び始めましたね、、、。。

教室に来るお子様たちも、はっくしょん!としてる子も多いです。

この時期は鼻詰まりのお子様も多くいますね。

季節の変わり目による気温差での鼻詰まりもよくあるようです。

実は、鼻詰まりが影響して集中力が低下し、なんと鼻詰まりで集中力の持続時間が半減してしまうこともあるようです。

とあるアンケートによると、

【鼻詰まりにより運動能力の低下を感じる】と答えた人に、運動時に最も低下すると思うのは何かたずねた場合、

【集中力】が1位となったとのこと。

運動するのにも影響が出てくると言う事は、鼻詰まりで苦しい思いをしてるお子様は、学校生活の中でかなりしんどい思いをしていることが予測できますね・・・。

椅子に座っての授業中、鼻詰まりにより気が散ったり集中が続かなかったり。

そして、鼻がつまっていると酸素もうまく入っていかず、頭がボーーーっとしますよね。。。

体育の授業も呼吸が苦しく、走ったり飛んだりに影響が。

悪化すると、副鼻腔炎になって鼻周りや、歯の奥の方、頭も痛くなってしまいます。

大人より子供の方が鼻の奥が狭いので詰まりやすいですし、とにかく苦しいのは可愛そう。

学校でもジョイフルブレインの教室でも、すっきりとした状態で取り組めると良いですね。

お薬ともうまく付き合いながら、花粉の多い時期は辛いですが、外でも元気に遊びましょう。

外で遊ぶ中で、ビジョントレーニングの要素はたくさんありますからね。鬼ごっこだって、目のトレーニングになりますよ♪

遊ぶは学び。学びは遊びの中にたくさん隠れいます。

JoyfulBrainでは、随時体験を行っています。

お気軽にご連絡ください。