ぼくにはぼくの道がある

2018/11/30

今朝、娘が音読をしていた詩がとっても素敵で、涙が出そうなくらいな感情になったのでシェアさせて下さい。

小海永二さんと言う方の詩です。

 

【わからんちんなど

かってにせい

ぼくにはぼくの道がる

ぼくは自分を信じてる

 

わからんちんなど

相手にせん

ぼくはひとりで道を行く

ぼくは自分を大事にしたい

 

わからんちんなど

ほっておけ

わかってくれる人がいる

ぼくにはそれで十分だ】

 

たとえお母さん一人でも、お父さんだけでもおばあちゃんだけだとしても…友達たった一人でも。

自分を認めてくれる人がいれば幸せですよね。

教室に通ってきてくれる一人一人の気持ちや、好きな事をちゃんと大事にして接していけるようにしようと改めて思いました。

 

JoyfulBrainでは随時体験を行っております。

お気軽にお問合せ下さい。